行政書士業務|埼玉県狭山市の司法書士・行政書士なら白幡事務所

司法書士・行政書士 白幡事務所

0429957001

営業時間:9:00 ~ 21:00

行政書士業務

1内容証明作成サポート
2議事録・契約書作成サポート
3建設業新規許可・更新・年次報告等申請サポート
4解体業登録申請
5宅建業新規許可・更新等申請サポート
6古物商営業許可申請サポート
7離婚協議書作成サポート

許認可申請・契約書及び議事録作成等は行政書士業務です

image

正確にはもっとありますが、上記の手続きなど知事や市町村長への免許・許可の申請届出等は同じ○○書士でも司法書士ではなく、行政書士業務になります。
また、いわゆる「権利義務に関する書類」としての内容証明、遺産分割協議書、各種議事録や契約書の作成のみも行政書士業務になりますが、当事務所では行政書士事務所としてそれらの申請や作成も承っております。内容についてはお気軽にお問い合わせください。

「始める・続ける・守る」をサポート

image

司法書士業務としての相続や担保の抹消登記は多くの場合1度のお手続きで完結しますが、行政書士業務としての(たとえば)建設業許可の場合、新規申請の後、毎年事業年度終了報告の提出があったり、専任技術者や本店等を変更した場合はその旨の届出を、更には許可を継続したい場合は5年毎に更新の申請をしなければなりません。このように、行政書士業務、特に許認可案件はクライアント様とながいお付き合いをさせていただく中で、会社や役員様・従業員様のお困りごとも司法書士業務と絡めてサポートさせていただきます。

費用について

image

費用につきましては、ご相談内容と現在の状況をお伺いしながら、お客様にとっての最善なサポート案のご案内とともに、お見積りをさせていただいております。まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る